施術を受けられる皆さんへ

こんにちは。
みなさんに当院の施術方針を理解していただくために、施術コンセプトを説明させていただきます。

施術コンセプト

当院では、「あらゆる症状(すべてのケガ、病気による痛み、肩こりなどの慢性的な不定愁訴)の原因は、からだ全体(思考、感情を含む)のバランスの乱れである」として、皆さんのおからだを判断して、施術をさせていただきます。

バランスの乱れとは、①からだの構造の乱れ(一般にいうゆがみ) ②思考(精神)・感情のバランスの乱れ、があります。みなさんは、様々な症状が①からだの構造の乱れにあると理解されていますが、②思考・感情のバランスの乱れが最も大きく影響しているのです。

よって、からだのバランスだけでなく、日常生活・仕事においてどのように過ごしているのかが大きく関係し、あらゆる症状の緩和には①と②の両方へのアプローチが必要になります。

例えば、「ねちがえ」・「ぎっくり腰」は腰の力が抜け、首や肩に力が入り、呼吸が浅く思考・感情が緊張し、睡眠がうまくとることが出来ず、緊張した状態で日常生活を過ごしている方に起こります。(これに例外はほとんど・・私が経験した限りでは全く・・ありません。)

ですから寝違えやぎっくり腰の症状には、からだのバランスだけでなく睡眠をとれるようにして、肉体・思考・感情を緩ませる必要があります。

このようにして、①体の構造のバランスの乱れをみなさんの立ち方のバランスや歩き方から判断して、お伝えさせていただきます。(左右どちらの足に体重をかけているか、バランスの悪い足はどちらか、どちらの足をどのように使っていけば良いかなど)

また②思考・感情のバランスについてもお話しさせていただきます。(常に頭で考えていないか、いつも時間に追われてないか、不安や心配で思考していないか、うまく睡眠がとれているかなど) このような場合、思考・感情のバランスが乱れています。②に関しては、睡眠の質が改善することによって、思考・感情のバランスを整えることができます。

また、当院で最も重要視しているのが呼吸です。
①・②のバランスを調整することで呼吸がしやすくなることに気づかれると思います。

人間は呼吸がゆったり、十分にできているときは、リラックスしており体や頭の緊張もなく、病気・痛み・ケガとは無縁の状態です。

しかし、呼吸が浅く、十分でないと(呼吸が浅くなる原因は日常生活や仕事時のその方の在り方にありますが)、病気・痛み・ケガを引き起こしたり、長引かせたりしてしまいす。

呼吸は、「百薬の長」、「一石百鳥」というぐらい大切なものなのです。

つまり、呼吸が深ければ(ゆったり、落ち着いた呼吸)、痛み・けが・病気・肩こりなどの不定愁訴がない状態であり、呼吸が浅ければ(口呼吸や速い呼吸)痛み・ケガ・病気・不定愁訴がある状態と考えると、呼吸を深く、ゆったりできる状態にしておけば、症状も緩和することになります。

そのような意味で、常に呼吸を意識して行い、深く、ゆったりできる状態にみなさん自身がするということが、皆さんの症状緩和に多大なる影響を与えることになります。

当院では、簡単な呼吸のやり方をご指導、ご説明させていただきます。とても簡単ですのでお試しになってください。

以上、このようなかたちで、からだのバランス、睡眠や呼吸を改善するように施術させていただいています。

保険施術と自費施術(保険外)

当院では、保険診療と、肩こり・不眠症・その他慢性疾患に対しての自費診療(保険外診療)を行っています。
保険診療、自費診療とも同じコンセプトのもと施術、説明、ご指導させていただきますが、保険診療は、保険請求部位(痛めた部位)のみの施術を行います。コンセプト上の理由により、保険診療でも広範囲の施術を行っていますが、施術範囲は、保険請求部位により決まっており、自費診療のようなからだ全体(首~腰)をとらえた施術にはなっておりません。

そこで保険診療のみの患者さんで、広範囲の施術をご希望の方、からだ全体を考えた施術をしてほしい方は、プラス自費料金で施術させていただきますので受付までお申し出ください。

Copyright(c) 2014- 長野市青木島町 あき整骨院 All Rights Reserved. | work by ティーズ・クルー