整骨院の内容

① 外傷(骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲)に対して

整骨院では、骨折・脱臼捻挫・挫傷・打撲などの損傷に対し、整復、固定(包帯・テーピング)、後療法(運動療法、理学療法、手技療法)を行い、人間の持つ自然治癒力を最大限に発揮させる治療をします。

◇ 骨折・脱臼に際し、その疑いがある時、または整復、固定の応急処置後に医療機関によるレントゲン撮影をお願いすることがございます。

◇ 捻挫などの外傷に対し、アイシング、包帯固定、運動療法(リハビリ)、電気療法を行います。スポーツをされている方のご要望、症状経過によりホワイト、キネシオテーピング固定を致します。

◇ ケガをした部位(特に腰、膝、足首)により、体全体のバランスが崩れる為、当院では骨盤矯正を行い、自己の自然治癒力を高めながら施術をしていきます。

② 電気療法(10分~20分程度)

物理療法(電気療法)とは、受傷後のお体の障害、痛み、関節の硬縮(機能不全)に対し、電気や温熱、冷却による生体組織への刺激により機能回復を図り、自然治癒力を高める手助けになる物理的手段です。

③ 当院の手技療法(骨盤矯正など10分程度)

ケガを含め身体の不調の原因は、無意識の体の使い方(クセ)が関係しています。
そして、その個々の体の使い方(クセ)は骨盤のバランスに大きく影響を受けます。当院での手技により、背骨や骨盤の調整し、体全体(左右、上下)のバランスを整えることで、自然治癒力を高め、ケガをした患部や身体の不調の改善をします。

◇ 手技療法・・・手指にて患部の筋、腱、関節、脊柱に刺激をくわえて、緩めます。

◇ 骨盤、脊柱矯正手技・・・カイロベッド、ブロックによる骨盤矯正手技による骨盤、脊柱、頭蓋骨の調整

Copyright(c) 2014- 長野市青木島町 あき整骨院 All Rights Reserved. | work by ティーズ・クルー